黒茶色日記
黒ラブとバセンジーのまったり日記です。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海犬
2007海 春 2
躍動感がないのはカメラマンの腕がないため。
しかしよく見ると、耳の裏返りっぷりから察するに、実は凄くはしゃいでいたんだろうと
思われる2007年の初夏。

たしか、まだ、海は冷たいから、泳がないかと思っていたのに、
躊躇なく、6月の日本海に飛び込んでいったんだった。
タオルとか、なんにもなくて。
少し乾くまで、砂浜で日向ぼっこをしたんだわ。

一ヶ月前の今頃。
ラブは生きていた。
もう、意識はなかったけど、まだ、生きてた。
暖かいのに、心臓もちゃんと動いているのに、
ぴくりともしなくて、眠り続けてた。
そして、ゆっくりと、眠ったまま逝ってしまった。

少し前のことのような、ずいぶん前の出来事のような不思議な時間の感覚。
スポンサーサイト
雪犬
冬 2007
2007年冬。
鼻についた雪が、鼻の穴みたい。
垂れ耳なりに、せいいっぱい耳をたてて、どこかを見ている。
鳥を見てるのかな・・・?

雪の中で、ウサギみたいにぴょんぴょん走るラブちゃん。
ジャンプが、冬のお散歩は少ししか歩けないから、ラブと二人で雪の中で
追いかけっこしたね。

ものすごい勢いで、おかあさんの方に走ってきて、衝突するー!という間際で、
本当、ぎりぎりの間際で、ひらりと身をかわすラブちゃん。
格好よかったなぁ。
黒い弾丸。

今頃、走り放題?
たくさん走ってる?
北海道にも遊びに行った?
ラブ毛のこと。
ラブ 子犬
1998年のラブ 
生後何ヶ月頃なのかしら?可愛すぎて可愛すぎて可愛すぎて困る。
この頃のラブに、会ってみたかった。
そしたらきっと、誘拐してた。


デジカメ普及以前、ラブとジャンプの写真は数枚しかありません。
この写真は、飾っていたので日焼けで色あせてしまってます(それをスキャンした)。
写真立てから写真を外すときに、ラブの耳の部分がはげてしまった!

数少ないラブの子犬時代の写真を見ると、他のラブラドール同様に、体がつるんとしていて、
若干背中の毛が渦巻いているけれども、全然、もしゃもしゃ毛じゃない。


2007-1.jpg
2007年のラブ。
もしゃもしゃもしゃ子。
頭部と、手足以外は全部もしゃもしゃ。
しっぽももしゃもしゃ。
お風呂あがりなんて、おばちゃんパーマのごとくもっこもこ(平常時より体が大きく見える)。

「おまえ、なにラドール?」っておとうさんが言っていたねぇ。
「モコラドール」ってことになっていたねぇ。
癖毛なだけでなく、毛が長いのよね。


あれほど掃除が大変だったラブ毛が、毎日掃除をするごとに、どんどん無くなって、
それはとても寂しいことだけれど。
大事なのは形じゃないから。
ラブへの思いは消えないから。
ラブはおかあさんの心の中で、永遠。
どうして、あの日、おとーさんが病院に到着するのを待っている間、
私は、待合室にいたんだろう。
ラブのそばに居てあげなかったんだろう。
ラブのそばで、声を掛け続けていたら、もしかしたら麻酔から醒めた
かもしれないのに。

あのとき、一人で現実に向かう事ができなかった。
怖かった。
ラブ、ごめんね。
寂しい思いをさせて、ごめん。
ちゃんと、ラブのそばに居てあげるべきだった。
おかあさん、怖くて、逃げちゃったんだね。
一番怖くて、不安だったのは、ラブなのに。

ごめんね。
ごめんね。
12歳のお誕生日。

困って無くても困った顔がデフォルトのラブ(2010年3月撮影)


お誕生日おめでとう、ラブちゃん。
今日で12歳ですね。
12年前に、黒ラブのお父さんと黄色ラブのお母さんから生まれたラブちゃん。
5匹の女の子と1匹の男の子と一緒に生まれて、「ベス」という名前を貰ったラブちゃん。
ラブの姉妹たちは元気にしているのかな?
みんな、ラブに似ているのかな?
みんなして、困った顔して小柄なのかしら?

おかあさんね、昨日、ジャンプとお散歩していてラブラドールを見て、ふら~っと
近づいてラブちゃんの面影を探してしまったけど・・・
違うね。
ラブは、おかあさんにとって、唯一無二の無敵の可愛さを誇る、もこもこラブラドールなんだわ。


11歳でも決して若くないのに、昨年は頑張ったね。
早いもので、飛行機に乗って北海道から関東にお引越をしてから、もう一年。。
まだ家具も荷物も何も無くて、一組のお布団でみんなで一緒に寝た日がつい最近みたいだね。
初めての梅雨を乗り切り、暑い夏を乗り切ったね。
昨年は、ばたばたしていて、海に連れて行ってあげられなかったから、今年こそ
泳がせてあげたかったなぁ。
泳ぐの大好きだもんね、ラブちゃん。

今日は、朝から大雨で、せっかくのお誕生日なのに嫌だねぇ。
でも、おとーさんが、「雨が降ってもお散歩に行けるように」って、レインコートを
棺に入れてくれたから、大丈夫かな?
一人で、コート着れたかな?


初七日がお誕生日になるなんて。
おかあさん、まだまだ納得が行かなくて、ラブちゃんを探してしまいますよ。

お誕生日、おめでとう。
いつもラブのことを想っていますよ。
ラブが幸せでありますように。
ラブに寂しい気持ちや怖い気持ちがふりかかりませんように。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。