黒茶色日記
黒ラブとバセンジーのまったり日記です。
200611<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200612
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
修学旅行に行ってみました
今日はニュージーランドちわわん生活の、もしも修学旅行に行ったら…にトラックバック!
はじめてのトラックバックなので、ちゃんとできているのか、不安と緊張と興奮で救心に手を伸ばしかけました。

もしも、ジャンプ君が修学旅行に行ったら!

制御のきかないバセンジー、ジャンプ君。
おとーたんもかつて通った、地元の問題児を集めたヤ●ザ養成高校に通ってます。

※ちなみにうちのおとーたんは、市内で誰もが恐れるヤンキー育成中学を卒業後、市内で誰もが恐れるヤ●ザ養成高校に進学という、地元ではものすごぉいエリートコースを歩まれました。

問題児中の問題児を集めた2年B組所属のジャンプ君。
担任の先生は、竹刀必携の体育教師、あだ名は「あかじゃ」(←赤いジャージを着てるから)。

※余談ですが、私が中学生の頃、ボランティアで野球部の審判を手伝ってくれていた近所のおっさんのあだ名は、「赤もんぺがんべこ」でした。
どういう意味だったんだろう?


呼び戻しのできないバセンジーのジャンプ君。
どこかで行方不明になっては…と、旅立ちの朝、GPS携帯をジャンプ君の鞄にそっとしのばせる
ここあきかーたん。嗚呼、麗しきは母の愛。

バセンジーの行動が鈍い冬を狙って、12月初旬に、修学旅行は行われました。

朝、「寺見に行くぞ、ぐぉらぁああああ、起きろ!」と、あかじゃが、部屋に
怒鳴り込んできても…

20061129161350.jpg
「俺、腹が痛いんで、パスするっす。」

前夜、おやつをいっき喰いし、おなかを壊したジャンプ君。
せっかくの見学に行けません。

20061129162347.jpg
自由行動の時間に、「ジャンプ、木刀買いにいこーぜ。」
と、「俺に触ると怪我するぜ」の異名を持つ悪友・紅茶君が誘いに来ても

20061129161441.jpg
「寒くね~、かったるいぜ~、俺、パス。」

時期の選択を間違ったようです(ある意味、学校の策略通り)。
ジャンプ君、動けません。

しかし、ご飯の時間には一番乗りで「おひつ」に一番近い席をゲット。

20061129162357.jpg
腹減った!

ジャンプ君に冬の旅行は無理だったようで、結局ホテルの部屋と食事部屋にしか
滞在せず、お土産も買わないまま、帰路に着いたとさ。
母の愛、GPSも全く用をなさず、めでたしめでたし。


一方・・・

箱入り娘(おばさん)ラブちゃんが修学旅行に行ったら。

20061129161358.jpg
行かない。ラブ、おとーたんと離れたくない。

ラブちゃん、お友達と一緒できっと楽しいよ?行っておいで。

20061129161404.jpg
いや。ラブ、おとーたんと一緒じゃないと、いや。
(そんなに隠れなくたって!)

美味しいものがあるよ、とか、いっぱい走れるよなど、なんとかなだめて
旅行に送り出すここあきかーたん。
可愛い子には旅をさせろってね。
(って、母自ら旅に出ちゃったけどね。)

ちなみに、ラブちゃんは、良妻賢母育成お嬢様女子高に通ってます。
(うちの地元にはそんな学校は無かったわ。)

あんなに、渋っていたくせに、お土産屋さんでは試食用のお菓子を
片っ端からいっき喰い。
強靭な尻尾ぶんぶんしすぎて、博物館では展示物をなぎ倒し、国宝を破壊!!

20061129161938.jpg
ラブ、楽しくて、つい…。ごめんなさい。

こ・国宝って、賠償しきれるものなのかしら!
学校の施設賠償保険で補填されるものなのかしら!!

ジャンプの手付かずのお小遣いを、賠償に充てます。



スポンサーサイト
大型犬が・・・
じ・実は、わたくし、大型犬が苦手。

20061128105246.jpg
ええっ!

子供の頃から犬を飼っていたのだけど、12㌔くらいの
中型犬だったし、あまり大きな犬に接する機会がなかったから
かもしれない。
前方に海、後方は山、ヒグマ出没注意の看板が普通に立っている
街灯もほとんどないヘビーな田舎育ちのため、野良犬もたくさんいて、
しばしば夜道をつけられたりしたし。

20061128105200.jpg
あたし、がっつり大型犬なのだけど・・・

色々な方のブログのわんこたちを見て、可愛い~と思うのだけど。
心から可愛いと思うのだけど、実際に大型犬に会ったら、まず、ちょっと物陰に隠れると思う。

だって…犬の、口が、怖いんだよぉ!

20061128105306.jpg
この、ゴムパッキンと大きい歯が怖い!っつーか、ラブちゃんその顔ひどいわよ。

先日も台湾から帰って、空港で麻薬犬に嗅がれたときに、すごいびびって「いや」「やだ」「やん」と、挙動不審になってしまった。

台湾には、野良わんこ(放し飼いなのかも?)がたくさんいて、道の真ん中で堂々と寝てたりしたんだけど、可能な限り迂回した。


しかしどうしてかラブちゃんは初対面からまったく怖くなかった。
「はじめまして~」と、突撃してきたラブちゃんの口に、いきなり手を突っ込んだりした(らしい。おとーたん談)。
犬の、大きな口が怖い私が、いきなり口に手を突っ込むとは、心理学的にそれは如何なる行動だったのかしら?!先制攻撃?!

確かに、最初の頃、じゃれていてラブに噛まれたときは、ちょっと怖かったし、遊んでいて興奮して、「ウォン」と吠えられたときも、「きゃ」って思ったわ。ちょっとだけね。

でも、日に日に仲良しになってしまって、気が付けばおとーたんのおうちに居座っている現在。
当然、ジャンプ君のことも可愛くて仕方なくって、離れられなくなっていったんだけど。

ラブちゃんは、それはそれは聞き分けよくて、いいこ。
興奮しいで、大好きオーラ全開わんこ。
ほかの犬が苦手で、ドッグランに行っても他のわんこと遊べなくて、
ずっとおとーたんの側を離れない、箱入り娘(おばさん)。
でも、日ごろそんなに仲良しとも思えないジャンプ君が、他のわんこと追いかけっこをして遊んでいると、「ジャンプを苛めちゃだめ~」と、よそのわんこに向かって吠えちゃったり。
多分、飼い犬として間違った行動なんだと思うけど、ラブちゃん、家族想いなのね、って妙に感心してみたり。

犬同士の遊びを理解できないところからして、ラブちゃん、
自分が犬だという自覚があまりないように思う。
だから、いきなりあんなに仲良くなれたのかも、と。
勝手に自己及びラブちゃん分析。


20061128105256.jpg
あたし、犬ではないの。ちょっと毛深い(←剛毛だよ!)だけよ。うふ。

ああ、ランに行くと、当然大型犬がいっぱいいて、大きい~可愛い~って思うけど、匂い嗅がれたりすると、もうびびりまくって、フリーズする私。
ち・近すぎなのよ!

遠くからただ熱い視線を送っていたい、奥ゆかしいわたくし。
ストーカーチックな、ただの変態かもしれないけど、

犬が大好きなのよ~

無事帰国です
台湾、エネルギーが満ち溢れてました。

田舎でぼんやり生活をしている私には、とても刺激的な国でした。
観光客が行くような所しか行っていないので、台湾のほんの一部しか
見ていないのだけれど。

20061127142631.jpg
お寺が鮮やか。古いマンションがいい味を出してます。

お茶もビールも食べ物も、エステもマッサージも買い物も、満喫満喫。
なんだかとても元気になって帰ってきました!!

20061127142643.jpg
小籠包美味しかった~

台湾は、人より車が優先だそうで、横断歩道も悠長に渡っていられ
ません。
スクーターに乗る人がたくさんいて、朝の通勤ラッシュ時は、
まるで族の集会
車もスクーターも、我先に!と割り込み放題で、反射神経のない私は、
絶対運転できないと確信致しました。

一緒に行った友人が、台湾にお知り合いがいて、案内して頂いた夜市で
見つけたのが、これ。

20061127142656.jpg

ジャンプ君がりんごになっちゃいました~

もう一着被り物系衣装を入手したので、近々写真をアップします。
ふふ~お楽しみに。

さて、3泊4日も家を空けたのは初めてで、ラブちゃんとジャンプ君の反応は、というと。
まず、玄関で大歓迎。靴脱がせて頂いてもよろしいですか?って程に。

しかーし!!
ラブちゃんがおとーたんの方ばっかりにべったりちゃんになってしまいました。
ジャンプ君にはお土産があるのに、あたしにはないの!!ってすねて
しまったのかしら…
だって、大型犬用の服が売ってなかったんだもん。
ごめんね、ラブちゃん。寂しかったのね。今日からまた、たっぷり
べったりいちゃいちゃしようね。

さて、懸念していたおとーたんのお買い物癖。
今のところ大きなものは増えていないようです。
しかし、部屋は荒んでいて、ラブ毛がもうもうと…
ラブちゃん黒いので、抜け毛が凄く目立ちます。2日掃除機をサボると
もう(毛)!ってな感じで。

ああ!台湾効果でつい駄洒落を!

反省して掃除に励みます






暖かい国へ
しつこいけど。

寒いです。
昨日は割りと暖かかったのですが、今日は寒い。
道内大荒れ、とかいう予報でしたが、私が日中外出した時には
雪がはらはら程度で、助かった!

ふふふ…
しかし明日から私は暖かい国に行くので、日本が、北海道が寒かろうと
寒波が来ようと、ええ、どうでもよろしくってです。
飛行機が無事離陸すれば、どーでもよろしくってよ!
ほほほほほ(高笑い)

20061122201350.jpg
寒いのだけはご勘弁を!

行き先は台湾。
初めての国です。
ビールが安いという情報を頼りに、台湾のビールを浴びるほど飲んで参ります。
さっき、エステの予約の電話をしたら、日本語が超通じたので、やたらと
強気になっています。
電話口でいきなり、「日本語で話していいですか?」と日本語で言ったところ、
「ダイジョーブヨ」と。
「いいですか?」と一応尋ねはしたものの、私、日本語しか話せません。
通じなかった時のために、台湾語の「ごめんなさい」「さようなら」という
単語だけ、メモして準備しておきました。

しかし、今日までまるでガイドブックを広げることもなく、今日になって、やっと
一緒に行く友人と、作戦会議をした。
一昨日、「23日って、明後日じゃない?」と気づいた私。
友人は、昨日「23日って明日じゃない?」と気づいたらしい。
そういえばあたしたち、試験はともに一夜漬けだったね。
それでもちゃんと乗り越えて、大人になったもんね。
まともな大人になったかは別として…

日本の恥をさらすことになるかもしれません。
日本国民の皆さん、外交に影響が出ない程度に、礼儀を重んじる日本人らしく
振舞ってきますので、すみません。ご容赦下さい。

ラブちゃん、ジャンプ君、いいこにしていてね。
おとーたんをよろしくね。

20061122201601.jpg
いってらっしゃいませ。

考えてみれば、私がこの2犬と暮らし始めて8ヶ月くらい経つけれど、
1回だけ外泊したほか、家を空けたことがない。
2犬はおとーたんがもともと飼っていて、そこに私が転がり込んだのです。

おとーたんは、長期出張などで家を開けることしばしばだけど、
どうなのかしら?

君達、寂しがってくれるのかしら?
帰ってきたら、どんな反応をするのかしら?

ちょっとドキドキです。

20061122201338.jpg
寒いので、ストーブ前に全員集合。

ひとつ憂慮することといえば、おとーたんにはストレスが溜まったり、暇をもてあましたり
すると、でかいものが欲しくなる、という奇妙な癖があるということ!

私が1回だけ外泊したときは、帰宅すると狭いリビングに直径2メートル近い
巨大な円卓があった。
リサイクルショップで購入したらしいが、あまりにでかく、邪魔だったので、別の
リサイクルショップに売り払いました。

昨日も、本棚を買ってきた。

つい先日は、テレビ台を買ってきた。

ストレスが溜まっているのね、よしよし。

私が帰宅したとき、いったいどんな家具が増えているのでしょうか…
それ以前に今日もなんか買ってきたらどうしましょう!




それぞれの反応
仲良くベットでお昼寝。

20061121212249.jpg

※注:うしろの黒いのは、ラブです。

というわけではなく、掃除機をかけていたため、2犬が人間用ベットに避難中。

うちの2犬は掃除機を恐れない。

ラブちゃんは、鼻先まで掃除機が迫っていても、微動だにしない。
でも、「ちょっとどけて?」というと、ちゃんと移動してくれる所が、
さすが素直なラブちゃん

ジャンプ君は、いい加減掃除機に吸い込まれるかしら?という加減が分かるらしく、何も言わずとも、人間用ベットに移動。

20061121212300.jpg


風がふいて、落ち葉がうちの庭にはらはらと散ってきたのを眺める風流なジャンプ君。

ちなみに、空気の入替えのために窓を開けていたので、ジャンプ君寒かろうと、その辺りに転がっていたおとーたんのトレーナーを着せてみました。
石田●一を意識して、とかではないのであしからず。

20061121212215.jpg
かわいい~顔して~

2犬の写真が寝ているときのばっかりなためブログ用の撮影会中。
起きているときは動きが激しくてまともに撮れない

あら~可愛いわ~と思った矢先

20061121212232.jpg


急激にぶれました。

隣の部屋でかけっぱなしになっていたテレビで、「おいし~」とレポーターさんが声を発したのに反応した模様。
我が家の2犬は、「おいしい」という言葉に反応(興奮)する。

20061121212240.jpg


そんな、耳を立ててもね、ラブちゃん、テレビだからね…

【おまけ】
実家の凶暴猫。
生後三週間から私が丹精込めて育てたところ、激しく
凶暴な猫にお育ちあそばした。

20061121212200.jpg


「なに撮ってんじゃ、われ~!」
と、言っています(泣)
弱ってます。
割と最近仕事を辞めて、家にいることが多い私。
というか、99%家にいる私。
この寒さでは、外に出る気にもならん!
これから加速度的に寒くなるわけだけど、この寒くなりはじめの時期が辛いの。

20061120105424.jpg
ストーブの前にいればいいじゃん。

すっかり温室栽培になった私は、スーパーに「車で」お買い物に出ただけで
発熱するという、超ヘタレになってしまった。
スーパーって寒いじゃないですか。生鮮売り場とか。

20061120105435.jpg
いくら何でも、ヘタレが過ぎるんじゃないの?
あんたに言われたくないわ!!

元来、普通に健康な私。
仕事してたときは、めったに風邪もひかなかった。
このなまぬる~い怠惰な生活で、著しく体力が低下しているらしい。

このままではまずいかも。
と、就職活動をしてみました。
履歴書送ったら、面接にお呼ばれしたので、厚着してのこのこ出動。
パンツスーツの中には、厚手のタイツ+ハイソックス。
いや~久しぶりに敬語つかったぜ。

20061120105502.jpg
ここあきかーたん着膨れてるの?太ったの?

・・・冬毛になってもこもこしているだけよ
太りました。

しかし、その会社が駅から微妙に遠く、帰り道で既に発熱の気配。

ラブちゃんジャンプ君、一緒に冬眠してくれますか?


20061120105450.jpg

ぴすぴす…(寝言)


ノンフィクション
うちの近所には、猫にゃんが結構いる。
ご近所さんが、ノラにゃんにご飯をあげたりしているらしい。

20061117084245.jpg

実家の猫。抱っこした直後のため、毛がぐしゃぐしゃ…

お散歩途中に猫にゃんを見かけると、ラブちゃんもジャンプ君も
大興奮。

そして、当然のごとく、猫にゃんに「シャーとやられてる。

小柄なラブとガリガリバセンジーでも、猫にゃんにとっては、
怖いよね。
こっちは大興奮で、物凄い勢いでむかってくるわけだから。

以下、ノンフィクションです。

20061118233112.jpg


ある朝、いつものように、おとーたんは眠い目をこすりつつ、
ラブちゃんとジャンプ君のお散歩に出かけました。

ジャンプ君のお散歩は、じぐざく急発進。
普段はなんとか制御しながら歩くのだけど、その朝は、
たまたまおとーたんの寝起きが悪くて、少しぼーっとしていたようです。

そんな中、ジャンプ君が急発進した先には、1匹の猫にゃんが。
そして次の瞬間、ジャンプ君の鼻にぶら下がる猫にゃん。

20061118233123.jpg

ジャンプ用のベットに、入りきれていないラブちゃん

「しばらく、何が起こったか分からず、ただ見ているだけでした」
(証言者:おとーたん(仮名))

窮鼠猫を噛む、と申しますが、窮地に陥った猫は、犬を噛むようです。
ジャンプ君の細い鼻に、がぶりと噛み付き、そのままぶらーんぶらーんとぶら下がる猫。

かたまるおとーたんと2犬と、ぶら下がる猫。
(「部屋とYシャツと私」風)

「なんとかして、猫を引き剥がしました。夢中でした。
どうやって引き剥がしたかは、覚えていません。」
(証言者:おとーたん(仮名))

そして散歩再開。しばらく歩いたところで、ジャンプ君がか細く一声…
「きゃん」。

20061118233855.jpg


ジャンプ君、あまりのショックに、痛みを感じる余裕もなく?

これに懲りて、猫にゃんを追い掛け回すのは止めるかと思いきや、
相変わらず猫にゃんに猪突猛進、突っ込んでいこうとするジャンプ君でした。

ジャンプ君には災難だったけど、自業自得。
一番の災難は猫にゃんよね。
ごめんね、猫にゃん。

しかし、その、ぶらーんぶらーん猫、見たかったなぁ。





黒茶色の「茶色」
黒茶色の「茶色」。バセンジーのジャンプ君。
9キロのほっそい体で、いびきは豪快。

今もストーブにくっついて、「ぐふーぐふー」。
おやじ…

ジャンプ君の呼び名もいくつかあります。
ストーブ前で冬期休業中のジャンプ君は、なんて呼ぼうと食べ物に関すること以外、無反応。お耳が、ぴくり、と動くのみ。
でも、一応呼んでみましょう。

ジャンプ~、ジャンプ君~、ジャンちゃん~20061116220442.jpg
すとーぶあったかーい

こじかちゃん、バンビちゃん、ちゅーた!
j2.jpg
よっこら…

ちゃいろ!
j3.jpg
…しょ

・・・。

j4.jpg
こてん

マイペースのジャンプ君。
ラブちゃんが、好き好きオーラ全開の、犬らしい犬であるのに対し、
ジャンプ君は…一言では表現できない。
なぞな生き物。

j5.jpg


ジャンプ君の特徴を思いつくままに。
・寂しがり屋さん
・お湯が好き
・驚くのが大嫌い
・鳴き声が変(あが~、えろえろえろえろ~、ぐふっぐふっ、きゃ、等)

j6.jpg


・・・。



黒茶色の「黒」
黒茶色の「黒」の方、20㌔と小柄な黒ラブのラブちゃん。
このいたって安易なお名前は、8年前におとーたん(人間♂)がつけた。

可愛さあまって、ラブちゃんにはたくさんの呼び名がある。
愛しい人を、「ハニー」とか「子猫ちゃん」などと呼ぶように。
私は呼ばないし、呼ばれたことないけどね。生粋の日本人なので。

さて、ラブちゃんを呼んでみましょう。
せーの

1.jpg


「ラブ~、ラブちゃ~ん、ラぶ~(「ぶ」はあくまで、平仮名発音で)」

2.jpg

ん~?

「ラブたん、らぶこ、らぶこたん~」

3.jpg

なに~?ラブ眠いのに。

「くろいこちゃ~ん」

4.jpg

寝かせといて!

「くろいこちゃん」については、今ひとつ反応は鈍いものの、
自分が呼ばれていることは、一応理解している様子。

しかしね、そやって無視するけど、一日の大半を寝てるじゃない?
私はなのよ。
かまってよ~
まったりしすぎ~



初雪の降った翌日。
北海道は寒いです。

そしてストーブの前、犬密度高っ!!

しかもラブちゃん、クッションと同化しちゃって
黒いカタマリでしかないし。
黒ラブが判別できますか?

D1010175.jpg

あたしラブちゃん。

D1010023.jpg

おれ、ジャンプ。

このまったり具合を見ていると、私も眠くなっちゃうのよ…
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。